« 「イオタ白書」 | Main | このムービーには QuickTime が必要ですが、このバージョンの iTunes ではサポートされていません。 »

2010.12.10

1/12サイズカーのディスプレイ用ケース考

Img_5874

1/12スケールのダイキャストカーを買いますとケースをどうするかという楽しい悩みが付いてきます。メーカー製のケースももちろんありますが、木製台座、カーボン台座等々なかなか凝っており当然高価なものばかりという現状。しかし何よりはそのサイズがかなり大きく、書棚に収まるような置き方が出来ないものが多いんですねぇ。金もあり広々としたコレクションスペースもありという方はよろしいんでしょうが…。

そこで、以前に京商カウンタックを購入したときに見つけ出したのがアクリル材料加工とアクリル製品の"アクリ屋ドットコム"箱型ケース<セミオーダーです。

Img_5877

ここは台座の厚みや本体の仕様などかなり自由にオーダーできます。もちろん1/12車用などと売っているわけではありませんので、オーダー前にこちらで入念にサイズ検討します。写真にあるのは今回1/12のミウラ購入にあたって、以前のカウンタック用のケースにミウラを収め、代わりにカウンタックを収めるために新オーダーしたものです。以前のケースは跳ね上げドアを開けて収められるよう高さをとって作りましたが、今回は書棚の低い段に入れようと高さを半分にしてみました。

透明度も高くエッジもシャープ。接着工作もとてもキレイに作られていて、思惑通り書棚の低い方のスペースにぴったりとイン。価格も市販1/12ケースの1/3程度ですからお手頃です。

Img_5876

« 「イオタ白書」 | Main | このムービーには QuickTime が必要ですが、このバージョンの iTunes ではサポートされていません。 »