« 悠々 | Main | TOMBOW SR-1300 »

2004.06.15

テレビ電話考

Img_0820_2

未来世界が描かれる時、たいていの場合「テレビ電話」は実現化したものとして描かれてきた。例えば古典の一つ「2001年宇宙の旅」では、政府の高官が宇宙ステーションから月までのシャトル便内から地球の自宅の幼い娘へ電話するシーンがある。1分半程度の通話が終了すると1ドル70セントと表示される。クレジットカードを認識させてからダイヤルするあたりは現在の航空機内からの電話に相当する位置づけがされているようだ。画面を見ていると、カメラは椅子に座りながらも体を動かす娘を追って僅かな角度だが動く仕組みになっていると思われる。

1960年代の作品からもう一例。テレビシリーズ「サンダーバード」では、空港内の公衆電話など至る所にテレビ電話が登場する。ところが、相手の顔が写ることは少なく「sound only」というサインが表示されていることが多い。動画をはめ込んだ映像を多用することが制作コスト的に困難だったのかも知れない。しかし基地内の肖像写真がテレビ画面となって息子(隊員)たちと通信するシーンは毎回のように登場するし、レディ・ペネロープ邸のポット型通信機では蓋裏に画面が隠されているし、プレインズ博士が腕時計型テレビ付き通信機を使うシーンも動画はめ込みで登場している。必要とあれば凝った絵を制作しているところを見ると、「sound only」が多いテレビ公衆電話の件は興味深い。相手が顔を見せて話したくない場合が多いことを暗示していると思われるからだ。逆にかけた側が顔を見せたくない場合も考えられる。

時は巡り、ついに現実にテレビ電話が登場している。固定電話、携帯電話共にテレビ電話機能を謳ったものが出ている。私はいまだ使用したことはないのだが、これらは本当に普及するのだろうか? 電話といえばすなわちテレビ電話を意味するようになるだろうか? 

例えば帰省もままならない家族が郷里の親家族とテレビ電話。これはCM等で使われる典型的な使用例と思われる。これは便利だろう。しかし約束の時間に遅れるとか遅刻しそうという連絡はどうか? 声だけの方が効果的というか、あえていえば演技しやすくなるのではないかと思われる。また画像付きの会議は有効でも、テレビ電話でのとりとめもない長電話は現実的だろうか? 寝起きのリラックスしたというか「だらけた」姿のまま、ワイアレス機を首にはさみ、あれこれの話題を延々喋りながら、冷蔵庫をあさったり、たばこを吸ったり、トイレに行く強者も、、。これが映像付きの場合、同じことが出来るのだろうか? やはり「sound only」ボタンが必要か、さもなければ相手には固定の顔写真とかチャットで行うようなアバター、または風景などの別画像を送信し表示させる機能のようなものが必要と思われる。

ビジネスの分野では、携帯型のテレビ電話で実況中継のような使い方は便利なのではないかと思われる。対象の映像を見せながら言葉で説明できるのは強みになるだろう。しかし、対人間の会話の場合はどうか? 「電話にお辞儀」は必須の重要なマナーになるだろうし、「人と話をする時は顔を見ろ」とか、映像があるために事態がややこしくなる事はないだろうか? メールのように何かしながらでも情報や報告を受けられる利便性が、テレビ電話には欠けているように思われる。

30年前に予言されていたテレビ電話が現実化した今、テレビ電話のことをあれこれ考えてみた。まぁ携帯不所持の私がなにをかいわんや、ではあるけれど、、、。

« 悠々 | Main | TOMBOW SR-1300 »

Comments

近い将来 
全てがテレビ付きになるんだろうなぁ~
って最近ふと思ってたんだ・・・
そうなったら、いっつも
かわいくしとかなきゃいけないよねー(汗

Posted by: rav | 2004.06.15 at 09:35 PM

そういえばFOMAが「キャラ電」のCMやってますね。アレってCMみたいにうまく使えば新しいコミュニケーションの手段として確立されるかも。

iSightが発売されてすぐに購入〜試しに知人とテレビ電話チャット(?)してみたんですが、自分の部屋まで写ってしまうのでだらけた状態ではできませんね(笑)
あとはBoss電のCMみたいにヤバい状況での電話は音声のみの方がいいかな?(^^;

Posted by: らいだ(六弦) | 2004.06.15 at 03:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23230/771227

Listed below are links to weblogs that reference テレビ電話考:

« 悠々 | Main | TOMBOW SR-1300 »