2013.01.03

ブルックス・ブラザーズ Brooks Brothers

「ブルックス兄弟商店」(笑;誰もこんな言い方しませんが意味はこうですよね…)の服を着始めたのは、'85か'86の頃です。服と言ってもスーツ、ジャケット、トラウザーズ、コート等々、オンの...

» Continue reading

| Comments (0) | TrackBack (0)

2012.05.01

このムービーには QuickTime が必要ですが、このバージョンの iTunes ではサポートされていません。

先日、iTunesストアで「マネーボール」をレンタルして見ようとしたところ、問題発生。借りたのは通常画質のレンタル版で¥400円の分。iMac27インチで見るには十分な画質です。ダウンロードは問題なく...

» Continue reading

| Comments (0) | TrackBack (0)

2010.12.10

1/12サイズカーのディスプレイ用ケース考

1/12スケールのダイキャストカーを買いますとケースをどうするかという楽しい悩みが付いてきます。メーカー製のケースももちろんありますが、木製台座、カーボン台座等々なかなか凝っており当然高価なものばかり...

» Continue reading

2009.09.11

「イオタ白書」

イオタ白書 復刻版 イオタと聞いてもピンと来ない人は、はなからお呼びではありません。 あのスーパーカーブームの洗礼を受けた御仁なら、記憶の隅に残っているかも、、、。いやいや隅どころか60年代生まれのラ...

» Continue reading

2005.04.11

右ハンドルのランボルギーニ・ミウラは存在するのか?

今のイギリスがブリタニアと呼ばれローマ帝国領だった頃、既に交通は左側通行であったらしい。時は下り1700年代の終わりにアメリカで右側通行への移行が生じたと言われる。米大陸では連頭立ての荷馬車の馬車部に...

» Continue reading

| Comments (0) | TrackBack (1)

2005.03.31

モノノハナシ−01 エンボッサー

年に何度か封書の手紙を出す時がある。直筆の手紙を書くというのは確かに時間を要する。いってみればスローライフの一つの形態と言えよう。あるいは、とてもアナログな行為とも言えるかもしれない。けれども「誰に宛...

» Continue reading

| Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.22

TOMBOW SR-1300続報

2月にアップしたTOMBOW SR-1300についてのエントリ http://yoosan.way-nifty.com/blog/2005/02/talby.html にcrunchさんがコメントを下...

» Continue reading

| Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.14

あの方の机にも、、、。追加速報 TOMBOW SR-1300

昨日エントリした自分のネタですけどね、TOMBOW SR-1300についての。トンボさんにもネット上にも情報無いって書いたんですが、、、(確かに前に取材した時は何も出なかったのよん)。 たった今「TO...

» Continue reading

| Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.13

TOMBOW SR-1300

talbyとかVodafone 702NKとか、デザインのいい携帯たちが出てきましたね。「ちょっと欲しいなぁ」「持ってみたいなぁ」なんて思います。携帯やめてしばらく経つけど今んとこ不自由はないんで、た...

» Continue reading

| Comments (1) | TrackBack (0)

2004.06.15

テレビ電話考

未来世界が描かれる時、たいていの場合「テレビ電話」は実現化したものとして描かれてきた。例えば古典の一つ「2001年宇宙の旅」では、政府の高官が宇宙ステーションから月までのシャトル便内から地球の自宅の幼...

» Continue reading

| Comments (2) | TrackBack (0)

«悠々